簡易的な査定

 

自宅を実際には見ないで査定価格の目安だけ出してもらえる?

 

家を購入しても何らかの理由で売却しなければならないことがあります。家を売却するときには、当然次の住まいを探すはずです。次の住まいを探すときに、現在住んでいる家がどれくらいの価格で売れるかが最大の関心事になるはずです。

 

なぜなら、家を売却したときの金額次第では、カツカツの生活になってしまうことも考えられるからです。できれば、自宅を売却した後に購入することができれば間違いなくどれくらいの金額が手に入るかが分かるのですが、普通は売却する前には次の家の候補が決まっているはずですので、そのような事はよほどお金がない限りはできません。

 

そこで、実際に売れるかどうかは別として、査定をすることでおおよその住宅の金額が分かるはずです。そこで、不動産会社に家を売る旨伝えて査定をしてもらえばおおよその住宅の価値がわかるはずです。査定をする場合は普通は不動産会社の係りの人が自宅に来て実際の土地や建物を見て判断します。ですが、それにも関わらず不動産会社に査定をしてもらうのを嫌がる人も少なくありません。なぜなら、不動産会社に査定をしてもらうとそこから営業が始まるからです。

 

多くの不動産会社はそれほどしつこく営業をかけてきませんが、一部の不動産会社ではしつこい営業をしてくることがあるのです。まだどこの不動産会社に家の売却をお願いするかを決める前に、営業行為をされては嫌な思いをするだけです。そこで、帰宅を見ずに査定をしてもらう方法はあるでしょうか。

 

実は、自宅を直接見なくても査定をしてくれるところがあります。例えば、インターネットなどを利用してその家の場所や家の広さ、築年数、住所等を打ち込むことで査定係りの人が家に来なくても価格を調べることが可能になります。ですが、この時に注意しなければならないのは、実際に係りの人が家に来て価格を調べるよりも正確な額が出ないことがあります。細かい金額まで出すことはできないのです。その点を理解して申し込む必要があります。